FC2ブログ
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: SBL
SBL 第2節 結果報告
SBL 第2節 結果報告

第1試合目

天龍會 51 vs 67 HEATTECH59

1Q 11-22
2Q 8-12
3Q 14-16
4Q 18-17

最多得点者
喜田正博 26点(天龍)
碩健太郎 23点(HT)
金井雄介 19点(HT)

<レポート>
天龍會の初戦となったゲーム。出だしは固さの見える天龍會に対し、HTが速攻などの早い展開でゲームの主導権を握り22点のハイスコアを叩き出す。一方、天龍會は喜田を中心にゲームを組み立てようとするがまだコンビネーションが上手くいかず単発な攻撃が続く。HTは無駄なファウルを犯すことなく、ゲームを組み立て前半を大量リードで折り返す。後半になってもHTの速攻は止まらず点数を重ねていく。天龍會は義永のアグレッシブなリバウンドからの得点などあったが、チーム力で勝るHTに一度もペースを掴めないまま試合終了。


第2試合目

AKB56 43 vs 43 マッハ55

1Q 8-7
2Q 9-10
3Q 11-12
4Q 18-13

最多得点者
川井順 26点(AKB)
瀧仁志 11点(AKB)
平田誠 8点(マッハ)

<レポート>
お互いゾーンディフェンスで始まった試合はシュートミスが多く、1Qを8-7。少しペースを上げたいAKBは速攻で得点を重ねる。一方のマッハは時間を使いながら高さを活かしリバウンドからの得点を重ねていく。3Qはマッハが平田や島森の連続得点で猛攻をしかけリードし、4Q中盤まではマッハペースで試合が進んでいく。一方のAKBは瀧・川井の3ポイントシュートで食い下がる。試合終了残り6秒で同点に追いついたAKB。マッハのスローインをAKBがカットしにいくが、マッハがパスを正確に回し、シュートまで持っていく。ブザーと同時にシュートを放つがリングに嫌われ試合終了。SBL初の同点終了となった。


次回開催予定
平成23年6月21日
スポンサーサイト

  « SBL 第3節 結果報告  中学校の・・・ »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2018) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

BASKETBALL LIFE

Author:BASKETBALL LIFE
【練習日】

ミニバス
火・木曜日
17:00~19:00
土曜日
13:00~16:00

瀬戸内バスケ連盟
月曜日(古仁屋中学校)
19:30~22:00
水曜日(清水体育館)
※不定期
19:00~21:30
金曜日(古仁屋中学校)
19:30~22:00

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
都道府県別アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
タイドグラフ&天気
weather
NBA Date Center
ことば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。