FC2ブログ
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他
東北地方太平洋沖地震
地震発生から4日が経過しました。
こうして見ると自然災害の恐ろしさを思い知らされます。
今回のM9.0という地震はスマトラ島沖地震に次いで、世界で4番目に大きな地震だそうです。
しかも、阪神淡路大震災の180倍だそうです。
津波は10mを超え、距離にして3kmの町や車そして人の命を奪ったそうです。
無題
少し気になり、自分の町の状況を調べてみました。
沿岸にある「海の駅」から「古仁屋高校」までの距離800m。全て飲み込まれてしまいます。
少し高台に位置しますが、時速50kmの津波の威力。沖に出ている大型の船でさえ舵がとれないみたいです。
この町でも大規模災害に備えて、毎年トリアージ訓練を行っていますが、町民の防災意識は少し低いように感じます。実際災害が起きれば、我先に!!と非難しますから、混乱するでしょう。
自分達は医療人として少しでも多くの命が救われるように最善を尽くします。
去年の奄美豪雨災害の時、瀬戸内町は人的被害こそなかったものの、市街地から各集落へ行く道路が
崖崩れにより寸断され、移動手段を失いました。
そして現在、道路自体は復旧されましたが、災害の爪痕はいたる所に残っています。
連日のメディアにより現地の映像がTVで映し出されますが、情報が錯綜し、一番戸惑いを隠せないのは
被災地におられる被災者のみなさんではないでしょうか。
しかもチェーンメールまで回り、電話回線がパンクする可能性も否定できないと・・・。

今自分達に何が出来るかというと、無事を祈り、少しでも早い復興を願うばかりです。
自分の無力さを痛感させられます。
しかし、影響力のある人でさえ、何も出来ない現実があるのです。
世界で活躍する日本人サッカー選手がユニフォームにメッセージを入れています。

「一人でも多くの命が救われますように」
「共に生きよう」

心に響くメッセージだと思います。

スポンサーサイト

  « 親子バスケット&お別れ会  優勝!! »

Comments

Leave a Comment

11 | 12  (2018) | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

BASKETBALL LIFE

Author:BASKETBALL LIFE
【練習日】

ミニバス
火・木曜日
17:00~19:00
土曜日
13:00~16:00

瀬戸内バスケ連盟
月曜日(古仁屋中学校)
19:30~22:00
水曜日(清水体育館)
※不定期
19:00~21:30
金曜日(古仁屋中学校)
19:30~22:00

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
都道府県別アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
タイドグラフ&天気
weather
NBA Date Center
ことば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。